WEBNOTE -

[IT]IT辞典

エクセル(Excel)などのアプリケーションソフトの便利な使い方・裏技やアクセス(Access)・MYSQLなどのデータベースから、VBAなどのプログラミング、MTなどのWeb(インターネット)関係、サーバー、ネットワーク、SEOなどネットビジネスその他用語などPC全般

文字コード表-ASCII文字コード表

ASCII文字コード表とは

ASCII は、American Standard Code for Information Interchange の略称で、アスキーと呼ばれています。

ASCII文字セットは、標準では7ビット 128 文字で構成されており、ASCII 文字コード表では、この128文字のそれぞれに10 進数と 16 進数の数値が割り当てられています。

なお、ここで、文字セットとは、文字どおり、「文字の集合」、文字コードとは、文字セット中の各文字に割り当てられた数値(コード)、文字コード表とは、文字コードの一覧表というくらいの意味です。

 

Windows の標準文字コードであるシフトJIS も、Microsoft 社やアスキー社などが、日本語16ビットパソコン用にASCII 文字を基本として共同開発した文字コードです。 

 

プログラムを書いていると、よくこの文字のASCIIコードはなんだっけ、ということになり、そのたびごとに昔のテキストを引っ張り出していました。

私は、VB系のプログラム言語をよく使用していますが、特にデータベースの操作で、ASCIIコードに対応する文字を返してくれる Chr 関数を利用することがあるからです。

 

そこで、自分がプログラムでよく使用する文字コードを一覧表(10進数値)にしてみました(背景が水色のもの)。

こうしてまとめてみると、直接コードを指定するような文字は限られていることがよく分かりました。

0
 
32
[スペース]
1
 
33
!
2
 
34
"
3
 
35
#
4
 
36
$
5
 
37
%
6
 
38
&
7
 
39
'
8
制御文字(BS バックスペース)
40
(
9
制御文字(HT 水平タブ)
41
)
10
制御文字(LF ラインフィード 改行)
42
*
11
 
43
+
12
 
44
,
13
制御文字(CR キャリッジリターン 復帰)
45
-
14
 
46
.
15
 
47
/
16
 
48
0
17
 
49
1
18
 
50
2
19
 
51
3
20
 
52
4
21
 
53
5
22
 
54
6
23
 
55
7
24
 
56
8
25
 
57
9
26
 
58
:
27
 
59
;
28
 
60
<
29
 
61
=
30
 
62
>
31
 
63
?

 



現在のカテゴリ:参考資料

 参考資料】カテゴリ内のページの一覧

  1. 文字コード表-ASCII文字コード表

 参考資料】の前後のカテゴリ

プリバシーポリシーサイトマップ